SSブログ
メッセージを送る
前の5件 | -

新品♪おすすめピアノのご紹介 [ピアノのこと]

8月上旬ですが、すでに暑さにやられてバテバテです[晴れ]
ショールームはピアノのために、とても快適な温度になっています。避暑地にいかがでしょうか?
さて、当社では中古ピアノも多数展示しておりますが、今回は新品ピアノについてご紹介します[ぴかぴか(新しい)]

①ペトロフ P159 Bora ウォルナット艶出し 新品定価 7,040,000円(税込)
3.jpeg














おなじみのペトロフピアノです。
奥行きは159センチとグランドピアノではかなり小さめのサイズです。
それでも多少の存在感はありますが、猫脚のおかげでスッキリ、可愛らしいです[猫]


②ホフマン T-177 Tradition 販売価格 3,300,000円(税込)
T-177-Tradition-1.jpeg














ベヒシュタインのセカンドブランド、ホフマンのピアノ[ぴかぴか(新しい)]
高いクオリティーを保ちつつ、低価格を実現させているのがトラディションシリーズです。
お部屋にも比較的置きやすいサイズ感かと思います。


③ベヒシュタイン Millenium 116K 新品定価 3,0800,000円(税込)
Millenium-116K-1.jpeg














ベヒシュタインのアップライトピアノの中でも人気が高いモデルです。
キャスターや脚柱がなく、コンパクトかつスタイリッシュなデザインも魅力的です。
見た目からは想像できない、豊かな響きをお楽しみいただけます[るんるん]


④ペトロフ P118P1 ウォルナット艶出し 販売価格 2,090,000円(税込)
s-IMG_4875.jpeg














こちらはペトロフのアップライトピアノ!
シンプルなデザインですが、どこか温かみが感じられます。
ウォルナットの色味はどのお部屋にも 馴染みやすく、置き場所を選ばないため特に人気があります。


⑤シンメル W114 Tradition 販売価格 1,630,000円(税込)
IMG_1985.JPG














ドイツの老舗ピアノメーカー・シンメルのピアノです。
白色のピアノは特にお嬢さんからの人気が高いですね。
当店では期間限定の展示になります[ひらめき]


新品のピアノは当然のことながら部品が新しいので、その分寿命が長いことなどのメリットもありますね。
国産メーカーの上位機種と同じくらいの価格帯にはなりますが、ぜひご検討いただけるとうれしいです[かわいい]
https://www.nagoyapiano.com/news/20385/


スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

8月のお店情報更新♪ [お店について]

8月になりました!毎月初めに更新しているwebのトピックスも、更新してあります[ひらめき]今月は夏休み真っ只中ということで、お子さん向けのイベントもあります[ぴかぴか(新しい)]


Millenium-116K-1-300x225.jpeg今月のおすすめピアノ♪
毎月スタッフが100台近くある展示ピアノの中から、5台のおすすめピアノをご紹介しています。今月は、”新品ピアノ5選♪”。ぜひご参考にしてみてください[ひらめき]





夏休み.png2022年夏休みのイベント情報
夏休み、店頭でのイベントを色々開催します!毎年好評の、ピアノ調律体験ワークショップは、まだ空きがありますので、ご興味のある方はぜひご予約ください[るんるん]久しぶりの有観客でのコンサート・8/21(日)中川真耶加ピアノコンサートは、夜の部に若干空きがあります。ご希望の方は、お早めのご予約をお勧めいたします。


8月の営業については、毎日休まず営業します。お盆期間中も休まず空いていますので、ご予定の合う日にお越しください。



詳しくは、詳細ページからご確認ください。小林





スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

動画いろいろ更新中…♫ [動画]

ブログでのお知らせをすっかり忘れていましたが、動画を新たに2つ公開したので、順番にご紹介していきます[ひらめき]

ショールームで開催中の「ペトロフオープンデー」にあわせて、ペトロフピアノ3台で「スラヴ舞曲 第10番 Op.72-2」を演奏しました[るんるん]
スラヴ舞曲の作曲家・ドヴォルザークはペトロフと同じチェコ生まれ。
カメラは7台、マイクもたくさん使った、かなり大掛かりな撮影になりました!

実は昨年も同じメンバーでモルダウを弾きましたが、今年はさらにかっこいい映像になっているのではないかと思います[ぴかぴか(新しい)]
ピアニストではなく調律師が演奏していますが、がんばったのでぜひ聴いてください[耳]

演奏したモデルはショールームに展示中です。
ご試弾もできますので、お気軽にお問い合わせください!













2本目の動画は公開日の7月25日、かき氷の日にちなんだ内容になっています。
ちなみにかき氷の日は、なつごおりという語呂合わせだそうです〜

いつものように調律が終わった後、暑い中お疲れ様でした、と差し入れていただいたのは暑い季節に嬉しいかき氷。
しかし!次の現場への時間が迫っており、溶けてしまうため持って帰ることも難しい状況…。
演奏者がピアノの状態を確認している間に急いで食べ切りたい!!という設定()で撮影しました[カメラ]

ご厚意でお茶など差し入れをいただくこともありますが、かき氷を出していただいたことは誰もありませんでしたね。
※後日、動画を見てくださった方が、実際にかき氷を差し入れてくださったとか何とか…

動画では分かりづらいのですが、宮北はガツガツという効果音が似合うくらい頑張って食べていました[exclamation]
(他人事のように言っているのは、自分は普通に美味しく食べていたから←)

おなじみ内匠慧さんは、ショパンの「エチュードOp.10-4」をフルで演奏してくださっています♪
いつもこんなしょうもない企画に付き合ってくださっていますが、演奏はさすがピアニストだなあとまたまた感心。

かき氷は冷たいですが、温かい目で見ていただけると幸いです。













スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

鍵盤下の両替作業? [修理・調整]

ピアノの調整には様々な方法があります。

メーカーによる考え方の違いはもちろん調律師によっても様々です。

ただ、最終的に到達したい仕上がりや精度は同じような水準に向かっていますので、結果として演奏者が納得する状態が出来上がるかが重要です。


しかし、細かい作業項目のなかには「こうすべき」というセオリーの様なものが数多く存在します。

例えば、

24FDDE6F-EF08-43FE-AE34-AB488AFEDD09.jpeg






















写真は鍵盤の下にある部品。

緑色の物はクッションの役割をしているパンチングクロス。

そのパンチングクロスの下に「紙」を適量差し込んで「鍵盤深さ」を調整しています。

実はこの「紙の入れ方」にも考え方があります。

写真を見ると水色の紙が大量に入っており、端には厚紙が1枚デンッと入ってます。

この水色の紙は0.08ミリですが、こんな薄い紙を大量に入れるならもうちょい厚い紙を入れてあげた方が良いです。

薄い紙を大量に入れる事で底がフワフワしてしまい安定しません。

79D1EEC1-3DC7-4D50-AD4F-B5C4C5828F1C.jpeg
















次の写真では紙の厚さを適切に変えました。

どえらい入っとった紙達は、厚さの違う各種紙達に入れ替えられスッキリしました。

私はこの紙の入れ替え作業を「両替」と言いま、せん。

作業上、紙の入れ替えは厚さを計算しながら行いますので、多少手間といえばそうなのですが、明らかに足していくだけの作業はかえって悪循環に陥ります。

※最終的にかなり繊細な調整ではあえて薄い紙を2〜3枚重ねて揃える事もありますが、同じ紙は使用限度があります。


当然紙の入れる順番も決まっており、底に向かうに従って厚くしていきます、などなど。

ピアノ調整作業を行う上でこの様なセオリーは数多くあり、これらが無視され続け調整されたピアノは当然良い状態とは言えない結果になっています。

逆に、細やかな作業や調整に丁寧さや担当調律師のこだわりが見られるピアノもあり、やはりその様なピアノは状態も良く音もタッチも生き生きとしております。


たかが1枚の紙かもしれませんが、小さな作業の積み重ねが大きな結果をつくりあげるものであります。


文章:桃太郎





スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽

ペトロフオープンデー始めました [ペトロフピアノ]

名古屋市の学校は、今日から夏休みですね!

夏休みの開始に合わせて、ショールームでは、ペトロフピアノをご自由に弾ける「ペトロフオープンデー」がスタートしました[ぴかぴか(新しい)]

IMG_1322.jpg

写真中央の猫脚ピアノ、P118C1マホガニー艶出しが、ペトロフオープンデーで弾けるピアノです[るんるん]

ショールーム内なので、購入検討のお客様との状況にもよりますが、演奏の様子を動画撮影されても構いません。

SNSに投稿される際は、ぜひタグ付けしていただければと思います[ひらめき]


ペトロフオープンデーの開催は7月31日(日)まで。

ご来店、お待ちしております。

小林

スタインウェイをはじめ、ピアノのことならお気軽にご相談下さい!
→ 名古屋ピアノ調律センターのホームページへ
 共通テーマ:音楽
前の5件 | -